交通事故治療・むち打ち症なら豊川市の田口接骨院へ
HOME>足ツボ(院内 若石サロン)

| 足ツボ(院内 若石サロン) |

患者様の声
患者様の声1

この半年間、子供の足を揉むこともありました。授業の復習として揉んであげると、とても痛がって最後まで揉めない日もしばしば。ところが、最近では寝る前に足を出してきて「揉んで」と一言。足もみの良さを実感しているようです。
私自身も足を揉み始めて、実感したことがあります。それは今年の花粉症です。約30年間、花粉症で悩まされてきましたが、今年は驚くほどに症状が軽いのです。毎日続けることの大切さを改めて感じました。
授業の中で先生が、歯磨きをするように足もみをするとおっしゃっていました。毎日の生活で足もみを習慣化することができ、そのことが身体の変化に繋がりました。若石に出会えて本当に良かったと思っています。

患者様の声2

私が、アトピー性皮膚炎と診断されたのは今から7年前。家族の病気や対人関係などでストレスが溜り、食生活が乱れ、ある日突然顔が痒くなり真っ赤に腫れたのがきっかけでした。その時はすぐ皮膚科へいきました。薬を『いつかは止めたい!』とは思っていたものの、どうしようもなく毎日使い続けて5年という月日が過ぎていきました。
そんな時、村の広報誌に「若石健康法」の生徒募集が出ていたので、何の気なしに申し込んでみました。
途中で諦めないで良かった。自分に自信が持てる様になり、なんと初級プロを指導してくれた先生のお手伝いをさせて頂くようになりました。