交通事故治療・むち打ち症なら豊川市の田口接骨院へ
HOME>院長ブログ
 / 治療 / 空手 / 趣味 / 

院長ブログ

2020年五輪は、いよいよ東京で開催、楽しみですね。 1
  

2020年五輪は、いよいよ東京で開催、楽しみですね。(56年ぶり)

 リオデジャネイロ五輪の17日間にわたる熱戦は毎日テレビに釘付けでした。恒例の「フラッグハンドオーバーセレモニー」(五輪旗引き継ぎ式)では、引き継がれた五輪旗を振る東京都の小池百合子知事。舛添じゃなくて良かったよ。写真は(撮影・大橋純人)(写真:サンケイスポーツ)

続いて東京の映像が流れるなか、安倍晋三首相がスーパーマリオをイメージし、会場を沸かせた。日本と東京をアピールするパフォーマンスは、シンガー・ソングライターの椎名林檎がプロデュース、とても良かった。

 

日本は今大会で金メダル12個、銀8個、銅21個の計41個のメダルを獲得(史上最多。)4年後の東京五輪が楽しみです、期待します。

東京五輪の入場チケットと宿は手配できるだろうか? 今から心配(笑)。

                  田口聖竜合掌

投稿者 田口接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
「シン・ゴジラ」は邦画を駄目な人に見て欲しい映画です。 1
 

 
「シン・ゴジラ」は
邦画を駄目な人に見て欲しい映画です。

 

全く新しいゴジラ映画を見て来ました。実に奥が深く、怪獣映画としてより、政治ドラマ、戦争ドラマとして楽しめました。

日本の危機管理で日米安保や自衛隊のあり方まで問題提起有りのゴジラ映画に感心しました。

ラストの凝固剤の注入場面は、福島原発事故の時の消防隊による決死の注水とオーバーラップしました。硬派な傑作映画だと思います。

「理不尽で恐ろしきゴジラ」現代の原発推進の政治と理不尽が重なります。

今映画で唯一、石原さとみがミスキャストだと感じました(笑)!

               田口聖竜合掌

 

投稿者 田口接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
「ミュシャ・スタイル」ベル・エポック(良き時代)を観てきました。 1
 

  
「ミュシャ・スタイル」ベル・エポック(良き時代)を観てきました。

 

アール・ヌーヴォーの代表的芸術家として知られるアルフォンス・ミュシャ(18601939)。19世紀末から20世紀初頭にかけて、フランス・パリやアメリカ、故郷のチェコで活躍したデザインの作品を観てきました。

 

商業デザインに焦点を当て、「ミュシャ・スタイル」と呼ばれる独自のモチーフ使いや画面構成、制作プロセスなど観てきました。                 
               田口聖竜合掌

 

写真は《モエ・エ・シャンドン メニュー》
1899年 
OGATAコレクション

投稿者 田口接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2016 第34回蒲郡まつり納涼花火大会観てきました。 1
  

2016 34回蒲郡まつり納涼花火大会観てきました。

海のまち・蒲郡で開かれる花火大会。太平洋沿岸蒲郡のシンボル「竹島」を背景に打ち上げられる最大級の正三尺玉のその大きさと音は迫力満点でした。「どーん!」という大音響とともに開く大輪の花火は観ていて腹に振動が伝わり大迫力でした。正三尺玉が一夜で3発も打ち上げられる貴重な花火大会です。開くと直径650mで、東京スカイツリーもすっぽり収まる大きさになります。他にも音楽と共に多種多様な花火が夜空に彩られ、ミュージックスターマインや、海の町である蒲郡ならではの水上スターマインなども楽しめました、夏の花火大会を満喫しました、笑い!

                    田口聖竜合掌

投稿者 田口接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
穴子のフルコース"25日に食べてきました。 1
  

穴子のフルコース25日に食べてきました。

伊勢湾に面した鈴鹿伊勢若松にあり、穴子料理が味わえる店「海の幸 魚長」。私は穴子のフルコースを注文、フグのようにクセがないアナゴの薄造りや肉厚なアナゴの蒲焼き、天ぷら、穴子寿司など、様々な穴子を堪能しました。妻は櫃まぶしを注文。当家は仲良く分けて食べます(笑)

                田口聖竜合掌

投稿者 田口接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
         
8