交通事故治療・むち打ち症なら豊川市の田口接骨院へ
HOME>院長ブログ
 / 治療 / 空手 / 趣味 / 

院長ブログ

ブラボー、羽生 結弦選手、世界最高峰の日本人フィギアスケーターだ。


羽生 結弦選手、世界最高峰の日本人
フィギアスケーターだ。

  

素晴らしいメンタルの強さ、大怪我の後の逆境をものともせずに優勝だ。ブラボー、羽生 結弦選手、世界最高峰の日本人フィギアスケーターだ。

平昌冬季五輪でフィギアスケートの羽生 結弦がショートプログラム首位、男子フリーで206.17点を出し、合計317.85点で男子としては66年ぶりの五輪連覇を達成した。

             田口聖竜合掌

 

写真(男子フリーの演技を終えた羽生結弦=遠藤啓生撮影)    

投稿者 田口接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
交通事故、むち打ち症は別名「魔女の一撃 ヘキセンショック」と言われます。1

 
豊川市から交通事故の施術で被害者様(患者様)を応援します。

自動車の追突、衝突、急停車等による「むち打ち症」は、首が鞭(むち)のようにしなったために起こるので別名「魔女の一撃 ヘキセンショック」と言われます。

「むち打ち症」は,正式な病名ではなく、医学的には「頸椎捻挫」「頸部挫傷」「外傷性頸部症候群」等々と言われます。

事故直後は興奮や緊張しているため、すぐに症状が出ない方もいますが、出来るだけ早くに接骨院に受診してください。たとえその日は何の症状が出なくても、後から痛みなど何らかの症状が現れることがあります。軽微な事故に見えても後で体に異常が出る事はよくあることです。交通事故の被害者の皆様、交通事故治療(自賠責)施術の事なら、豊川市の田口接骨院 整骨院にお委せ下さい。少しでも早い受診をお待ちしています。病院(整形外科、脳神経外科、ペインクリニック、内科)と並診タイアップもしております。

 

                  田口接骨院合掌

投稿者 田口接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
男性、ダーツが趣味、テキーラを飲みながらゲームして股関節を傷めてしまい、激痛で酷い跛で来院。1
 

 

28歳の男性、ダーツが趣味、テキーラを飲みながらゲームして股関節を傷めてしまい、激痛で酷い跛で来院。

問診視診触診でレントゲン検査をするまでもなく骨折は無しです。仕事で痛みが出ない様にテーピング固定と痛み止めに「当院手作りの冷シップ」を処方しました。帰りには痛みが取れて軽く足を引きずって歩けるように。「治ったみたい」と、嬉しい感想で帰って行きました、笑い!

                   田口合掌
投稿者 田口接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
あけましておめでとうございます。1
 

  
あけましておめでとうございます。

旧年中は当院を御利用賜りましてありがとうございました。

本年もよろしくお願い申し上げます。

新年は4日より診療致しております。

(当院は予約制です。)

                   田口接骨院合掌

投稿者 田口接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
豊川市の交通事故の施術は接骨院でも病院でも自由に転院できます。1

自動車事故による首部やその周辺の打ち身・捻挫・頭部外傷などを「むち打ち症」「外傷性頚部症候群」「頚部捻挫」「魔女の一撃 ヘキセンショック」等々と言います。
このむち打ち症は靭帯や関節包、筋肉などの傷害のため、外見上やレントゲン検査では異常が見られないことがありますが、体のさまざまな機能に支障をきたし、首や腰の筋肉や靭帯の炎症、交感神経や神経根の障害、脊椎本体に障害が及ぶものまで様々な症状があります。むち打ち症は、交通事故で受傷した日以降数日経って痛みなどの症状が段々強くなることがあります。受傷から1週間たってから発症するケースもあります。主な自覚症状として、首の痛み、コリ、ハリ、その他、首の熱感や強ばり、吐き気、肩の痛み、背中の痛み、腰の痛み、頭痛、胸の痛み、しびれ、だるさ、また、目のかすみ、めまい、耳鳴り、難聴、嚥下痛、上肢痛、意識障害などがみられる場合もあり、いくつかの症状が重なるケースもあります。交通事故は接骨院へ早い受診をお待ちしています。病院(整形外科、脳神経外科、ペインクリニック、内科)と並診タイアップもしております。

 

                           田口 合掌

投稿者 田口接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
 
2