交通事故治療・むち打ち症なら豊川市の田口接骨院へ
HOME>院長ブログ
 / 治療 / 空手 / 趣味 / 

院長ブログ

年かな? 足を引きずるのがやっとの酷い捻挫をしました。
  

 

連休に天白岩倉遺跡へ行きました。創祀年代は不詳。

天白磐座遺跡は、水霊を祀る祭祀の場だったと言われています。さらに、鎌倉時代には源頼朝に仕え、南北朝時代では後醍醐天皇の第四皇子の宗良親王(むねながしんのう)を迎え、北朝と戦い武勲を残しています。

渭伊神社の社殿裏の「薬師山(標高30m)」の山頂に、40m四方にわたって、約20個もの巨石が点在しています。磐座がもともとの御神体だったと思われ、古墳時代から平安時代に至るまでの祭祀場であったと言われています。

磐座はパワーがあるとされ、人によっては、そのパワーや波動を感じられるようです。

(追)

私、まさかの捻挫をしました。左足首です。すごく痛く跛で、足を引きずるのがやっと、ひどい痛みです。観光を切り上げて帰宅。すぐに捻挫治療を始めました。テーピングで固定。当院自慢の手作り湿布。炎症抑えの薬を塗布。包帯を巻いて完全な固定をしました。本日4日目、普通に歩く事が出来る様になりました。正座は出来ませんが仕事は出来るので助かります。やはり怪我の知識と施術が早い回復に導きました。これも良い体験と思います。

                    聖竜合掌

投稿者 田口接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
筋膜リリース? 最近マスコミが取り上げますね。

 
筋膜リリース? 最近マスコミが取り上げますね。

しかし豊川市でクラニオセイクラル・セラピー(頭蓋仙骨調整療法)、NTA(神経伝達調整法)を基本に筋膜リリースしています。

 

筋膜とは、体のすべてを覆っているネット状の繊維です。

骨や筋肉、内臓、神経、血管などを覆い、体の表層から深層まで体の隅々まで立体的に支えています。第二の骨格とも言われている程、

体を支える為に必要なもので、重要な働きをしています。

 

「筋膜は構造の器官であり三次元空間では身体を正しく保つための器官である」~ロルフ博士~

 

しつこいコリの原因は筋膜のシワだった原因の分からない痛みは、もしかしたら筋膜性疼痛症候群かもしれません。筋膜が厚くなったり、滑りが悪くなったりすることで、痛みが引き起こされます、筋膜リリースで改善することができます。

                   田口合掌

投稿者 田口接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
豊川市で35年間、田口接骨院をやってます。1
   

豊川市で35年間、田口接骨院をやってます。

 

長年様々な痛みでお困りの患者様を施術してきましたが、もっとも大切にしているのは「患者様の全身の姿勢」です。患者様の全身のバランス(前後、左右、捻れ)、痛みの原因を探していくことで、適切な施術をしております。首の痛み、腰の痛み、背中の痛み、肩の痛み、腕の痛み、足の痛みでお困りの方、ぜひ当院に御相談ください。名鉄八幡駅から徒歩3分、駐車場12台と電車でもお車でも通いやすい立地です。

                      田口接骨院合掌

交通事故治療の得意な豊川市の田口接骨院 整骨院

                         

豊川・豊橋・蒲郡・新城・浜松のむち打ち治療なら
田口接骨院。  

クラニオセイクラル・セラピー(頭蓋仙骨調整療法)、NTA(神経伝達調整法)を基本に施術しております。

施術機器は微弱電流(MENSマイクロカレント)療法機器です。

当院お薦めの治療器が波動治療器PS-1000です。

ジャパン・アスレチック・トレーナーズ協会々員。

労働基準監督署指定「田口接骨院」。               

痛み、治らない症状、各種保険使用法などについて、お困りの方はお気軽にご相談ください。

自賠責保険についても、なんでもご相談ください。

             ( TEL0533-85-0670 ‎‎‎)
 

 

投稿者 田口接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
豊川市のイケメン50代男性が出張先のタイで転倒し来院。
 

 
豊川市のイケメン50代男性が出張先のタイで転倒し来院。

男性が出張先のタイの悪路で転倒し左足が腫れ激痛で来院です。腫れと痛みが凄いので骨折を疑い知人のドクターにレントゲン検査を依頼したところ運良く折れていませんでした。施術はテーピング固定と微弱超音波治療(TENCE)、手技療法実施、そして当院の手作りの冷湿布を施療しました。。経過を看て固定除去後は、温熱加療、手技療法リハビリ等で完治させます。完全に治りますよ、安心して下さい、笑い!

                    田口聖竜合掌

投稿者 田口接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
「おんな城主 直虎」の龍潭寺に行ってきました。1
 

  
「おんな城主 直虎」の
龍潭寺に行ってきました。

 

733年に開創された、貴重な文化財を数多く有する静岡のパワースポットです。奥浜名湖の北にある古刹で、国指定名勝の庭園でも有名です。徳川四天王の筆頭となった井伊直政や、一族を存亡の危機から救った女城主・直虎を祀ります。特別拝観で本堂の襖は、江戸時代に旭英筆によって描かれた「龍虎古襖」でした。

近くの同じくパワースポット方広寺(ほうこうじ)にも行きました。

別称、奥山半僧坊。1371年(建徳2年)後醍醐天皇の皇子無文元選を開山として創建された寺である。裏参道にある「延命半僧杉」がパワースポットとして注目されている。小さな杉の切り株で、明治14年(1881年)、奥山大火の難を受けた後、幹の中が炭化したまま再生し130年以上の時を生き続けました。

おんな城主 直虎 大河ドラマ館にも行きました。

大河ドラマの舞台となる井伊谷や井伊家の居館内をイメージしたセットをはじめ、出演者の衣装や小道具などが展示されるほか、ロケのメイキング動画などを鑑賞できるパノラマシアターもありました。VRヘッドセットを装着するとスタジオセットなどの空間に入り込むことができる3D体験も楽しめました。

            田口聖竜合掌

投稿者 田口接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
 
2