交通事故治療・むち打ち症なら豊川市の田口接骨院へ
HOME>院長ブログ
 / 治療 / 空手 / 趣味 / 

院長ブログ

坪内杯 全日本オープン空手道選手権大会に聖竜会の選手が出場。1
 

58日に名古屋市の愛知県体育館 第一競技場(アリーナ)で行われました硬式空手道の坪内杯 全日本オープン空手道選手権大会(主催 空手道剛柔流錬正館 後援 愛知県教育委員会 名古屋市教育委員会 中日新聞社)に19名の聖竜会の選手が出場しました。ハードコンタクトルール(防具使用による直接打撃の試合)による激しい試合でしたが、以下 入賞者が2名出ましたので御報告致します。

中学2年の部、 3位  鈴木 陸(金屋中学校)

小学2年の部、 2位  児玉 壱聖(三蔵子小学校)

 

                              田口聖竜合掌

投稿者 田口接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
運動器機能向上教室いよいよ5月11日から始まります、準備が大変!1
  

運動器機能向上教室いよいよ511日から始まります、準備が大変!

運動能向上教室 8教室中4教室を市行政より依頼されました。)

 

予防事運動能向上教室(マシ)業務」の受者に定され、東西南北の4地区の包括ケアセンターから前期、後期共に2地区を我々の指導する向上教室として契約出来ました。

   
 
前期、2教室は北部(月曜日、511日より112日まで18東部福祉会館)南部(水曜日、516日より117日まで18小坂井生涯会館)

  

利用者様のバイタル測定から、日常生活動作等の指導、機能回復訓練の指導等々、終了後には利用者様の事前事後の結果を書類にし市に提出と大変忙しくなります。豊川市の代表として会員の皆さんと協力して、頑張ります。

                  田口合掌

投稿者 田口接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
4月からの新学年、新社会人も一息ついたと思います。 そろそろ新しい事、やりたい事を始めましょう、心も身を鍛えましょう。
 

 
4
月からの新学年、新社会人も一息ついたと思います。

そろそろ新しい事、やりたい事を始めましょう、心も身を鍛えましょう。

 

聖竜会 空手教室 練習生募集中です(初心者大歓迎です)

聖竜会は安全で実戦的な練習体系の空手です。日本体育協会加盟です。

 

硬式空手道(全日本硬式空手道連盟)は安全防具使用の空手で剣道の様に直接強く当てても安全で実戦的なルールなのです。

そして全空連(全日本空手道連盟)の形と寸止めルール組み手にも加盟しており、当てる空手と、寸止め空手の二本立てです。

初心者はハードに打ち合えば痛いですし、怪我も多くなります。そこでスピード重視の寸止め空手と古来より伝わる伝統の形の稽古をします。

そして、練習を重ね段々強くなるにしたがい、選手としてハードコンタクト・ルールの厳しい試合に参加出来る様になります。

聖竜会では、小学生から60歳の一般の方まで男女一緒に練習をしております。空手は礼節を重んじ、稽古を通じて忍耐の精神を養います、押忍!

                 田口聖竜 合掌

投稿者 田口接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
陰陽師の安倍晴明が修行したという伝説の阿寺の七滝に行きました。1
 

 
陰陽師の安倍晴明が修行したという伝説
阿寺の七滝に行きました。

 

滝が7段の階段状になっていることから七滝と名づけられた美しい滝。

日本の滝100選や国の名勝および天然記念物に指定されています。水と緑が揃った、自然が存分に楽しめる場所でした。陰陽師の安倍晴明が若年期に滝で修行したという伝説が残る地でもあります。

駐車場に車をとめて2030分くらい緑の中を歩いていくと滝があります。

空気が澄んでおり、川のせせらぎを聞きながらウォーキングを楽しみました。

滝に着くとマイナスイオンがいっぱい、爽やかで気持ち良かったです。

                         田口聖竜 合掌

投稿者 田口接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
江戸時代から続く美しい桜淵公園の満開の桜を楽しんで来ました。1
  

江戸時代から続く美しい桜淵公園の満開の桜を楽しんで来ました。

 

エメラルドグリーンの淵と淡く咲き乱れる淡いピンクの桜のコントラストが心やすらぐ自然の美しさを創りだす愛知県下屈指の景勝地です。

 

桜淵は天竜奥三河国定公園の南玄関となる場所に位置し、新城城主菅沼定実が植樹したのが始まりと言われる由緒ある桜の名所です。

なんともいえない癒しの景観を満喫しました。

                    聖竜合掌

投稿者 田口接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
         
11