交通事故治療・むち打ち症なら豊川市の田口接骨院へ
HOME>院長ブログ
 / 治療 / 空手 / 趣味 / 

治療

豊田市美術館に「蜘蛛の糸」展を観に行きました。1
 

 
豊田市美術館に
「蜘蛛の糸」展を観に行きました。

 

『「蜘蛛の糸」展 クモがつむぐ美の系譜 ―江戸から現代へ』が、1015日から愛知・豊田市美術館で開催されています。

蜘蛛は実にミステリアスな生き物ですね。」1211日に観てきました。

同展は、古くから多くの芸術家を魅了してきた「蜘蛛の糸」をキーワードに、近現代の様々な作品を紹介し、その魅力を探る展覧会。江戸時代の浮世絵から、芥川龍之介『蜘蛛の糸』を巡る絵画、人工合成クモ糸繊維「QMONOS」まで、多ジャンルの作品を6つの章に分けて紹介してありました。

出展作家には、草間彌生、荒木経惟、森村泰昌、塩田千春、小泉明郎、月岡芳年、熊谷守一、鴨居玲らが名を連ねていました。

年間パスポート持っていますので、長蛇の列でも年間パスポート見せますと並ばずにすぐに館内に入れます(笑)

写真は外観も素敵な豊田市美術館です。

                      聖竜合掌

投稿者 田口接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
初診の患者様が毎日来院されます。
 

 
初診の患者様が毎日来院されます。

 

当院、来年開業36年目です。仕事が毎日楽しく嬉しい日々です。

田口接骨院は骨折、脱臼の施術だけでなく捻挫や打撲、挫傷、

軟部組織の損傷など怪我や体の痛みなど全身殿部位でも施術の対象です。

餅は餅屋に、体の事は接骨院に、です(笑)!

                   田口聖竜合掌

投稿者 田口接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
鶏足寺(けいそくじ)で紅葉狩りをしてきました。
 

鶏足寺(けいそくじ)で紅葉狩りをしてきました。

 

奈良時代、行基によって開かれ、最澄が再興したと伝わる己高山の寺院の1つ。1120日湖北のお寺を巡り紅葉狩りをしてきました。特にこの鶏足寺の200本のモミジを中心とした古木が色付き、静かな境内を鮮やかに染めていました。舞い落ちた紅葉が作る赤い絨毯を敷いたような光景は見事でした。

(滋賀県長浜市木之本町古橋  紅葉散策協力金として200円が必要)

                    田口聖竜合掌

 

投稿者 田口接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
美少女の足の怪我、病気?
 

美少女の足の怪我、病気?

 

美少女の足の怪我か病気です。

足のスネの部分を非常に痛がります。

軽い跛を引いて歩きます。

疲労骨折か?あるいは骨の腫瘍など病気かも?

検査の結果、骨に異常なし、筋肉の挫傷でした。

ほんとに良かったです。

これなら普通に施術すれば治ります。

                 田口合掌

投稿者 田口接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
偶然ですがブルーインパルスのアクロバット飛行に遭遇しました。1
 

 
偶然ですが
ブルーインパルスのアクロバット飛行に遭遇しました。

 

なじみのイタリア人シェフのイタリアンを食べに浜松に行きました。

偶然ですがブルーインパルスのアクロバット飛行に遭遇しました。

「エア・フェスタ浜松 (浜松基地航空祭) 2016」が静岡県の航空自衛隊浜松基地で20161016()に開催されていました。

一糸乱れぬブルーインパルスのアクロバット飛行は必見でした。笑!

                 田口合掌

投稿者 田口接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
         
6