交通事故治療・むち打ち症なら豊川市の田口接骨院へ
HOME>院長ブログ
 / 治療 / 空手 / 趣味 / 

院長ブログ

私の癌体験談 1
   

私の癌体験談

昨年816日に体の異変を感じ豊橋の病院に行きましたら、こんなになるまで何故放置したとおしかりを受け愛知県癌センターを紹介されました。実は私の父母も癌発症で親戚も癌が多く、私と同じ病気で二人のいとこも術後2年で死亡しました。すぐ手術をしても5年生存率が50%を切るそうなので入院手術を止め代替療法を開始しました。手術をしますと内臓とリンパ節をかなりの量を取りますので日常生活もままなりません、本来なら入院手術、抗がん剤、放射線の治療なのですが、現在まで癌を大きくしない食事と野菜のファイトケミカルなどの代替療法で定期的に血液検査を受けながら生きております。昨年8月には風呂上がりに35度(癌は低体温を好むそうですが)の体温でしたが代替療法の効果で今では37度は有ります。今は体調もよく腫瘍マーカーも正常値です。癌患者の会などに行きますと代替療法で何年も生きている会員も少ないですがみえます。そして私もこの世に生かされている事を実感しました、私自身は代替療法で頑張つてきた極々稀な例ですが、基本的には三大療法治療を行っても体調の思わしくない方、又再発したなど皆さんの相談に無料でのりたいと活動を開始致しました。接骨院の活動とは無関係です。

自分が生かされましたので御奉仕致します。

                  田口合掌

癌患者のみかた

https://seiryu4.wixsite.com/mysite

 

投稿者 田口接骨院 (2018年8月 9日 10:07) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :