交通事故治療・むち打ち症なら豊川市の田口接骨院へ
HOME>院長ブログ
 / 治療 / 空手 / 趣味 / 

院長ブログ

交通事故むち打ち症は別名「魔女の一撃 ヘキセンショック」と言います。 1
   

交通事故むち打ち症は別名「魔女の一撃 ヘキセンショック」と言います。

 

豊川市から交通事故の施術で被害者様(患者様)を応援します。

自動車の追突、衝突、急停車等による「むち打ち症」は、首が鞭(むち)のようにしなったために起こるので別名「魔女の一撃 ヘキセンショック」と言われます。

「むち打ち症」は,正式な病名ではなく、医学的には「頸椎捻挫」「頸部挫傷」「外傷性頸部症候群」等々と言われます。

事故直後は興奮や緊張しているため、すぐに症状が出ない方もいますが、出来るだけ早くに接骨院に受診してください。たとえその日は何の症状が出なくても、後から痛みなど何らかの症状が現れることがあります。軽微な事故に見えても後で体に異常が出る事はよくあることです。交通事故の被害者の皆様、交通事故治療(自賠責)施術の事なら、豊川市の田口接骨院 整骨院にお委せ下さい。少しでも早い受診をお待ちしています。病院(整形外科、脳神経外科、ペインクリニック、内科)と並診タイアップもしております。

 

              田口接骨院合掌

投稿者 田口接骨院 (2017年8月 2日 09:23) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :